PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソードアートオンライン[川原礫]

IMG_5331.jpg
ソードアートオンライン→
電撃文庫

--大まかなあらすじ-------------------------------
「これはゲームであっても遊びではない」
バーチャル世界に自らの知覚すべてを投げ込むVRMMO
「ソードアートオンライン」
その革新的なオンラインゲームは、正式サービス一日目にして
実際の命を懸けたデスゲームへと変貌した。

ゲーム内での死はそのまま現実世界の死。
ログアウト手段はゲームクリアのみ。

思考を放棄した者、死がログアウト手段だと信じる者。
ゲームクリアを目指す者、横暴に振る舞うもの。

2ヶ月後、そこは混沌としたもう一つの現実となっていた。
----------------------------------------------------


小説TOP争い常連、アニメ化済みでさらに続編がこの夏から始まるということで
知っている方がほとんどと思いつつ、今更ながらに原作1〜4を読んだので、その感想を記してみる。

1〜4というと、ちょうどアニメで放送した分になります。
読み終わった感想で一番始めに思ったのが
「すごく上手にアニメ化したんだな」
という感想でした。

所々の心理描写、昔お世話になったギルド等の話は
文字だからこそのもう悲しく切ない、涙を禁じ得ない
そんな胸を締め付ける空気をこれでもかと放っていましたが
ハイスピードなアクションシーンやボスの恐ろしさ等は
アニメならではの表現という感じでした。
動いて喋るアスナさんは可愛さ倍増なんてもんじゃないしね。

興味あるけどまだ触っていないという方は
自分の都合のいい方を選んでいただければきっと大丈夫。


いやぁ…それにしても…
原作の月夜の黒猫団の話は…凄まじいものがあった…。
あれは、あの感動は小説ならではなんだろうなぁと思う。
歌を歌います………っておいおいおいおい!
やめろおい、キリト君のライフはもう0よ!
そして俺のライフももう0だよ!
という感じで読み終わってからしばらくは放心状態でした。

7月から始まるという続編は5巻からということで
アニメを先に見るか原作を読むか悩んでいたのですが
タイミング的に間に合いそうなので原作を読むことにしました。

バーチャルがメインだった1〜2巻、現実が絡んできた3〜4巻。
今度の5巻はまた一歩踏み込んだ形で現実が絡んできそうで
楽しみではありつつ、1〜2のような息をするのも緊張するような
そんな世界をまた味わうことがまた出来るのかは〜…
…まだわかりませんが、難しいのではないかと思いつつ
自分の想像なんてひとっ飛びに超えて
感動感涙に震える一時を期待しております。

| ソードアートオンライン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uraomote06.blog.fc2.com/tb.php/85-affbde5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。