PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

進撃の巨人[諫山創]

000000.jpg
進撃の巨人[諫山創]→■講談社公式
             →■アニメ公式

--おおまかなあらすじ-----------------------------------
人類は突如現れた巨人によって滅亡の危機に瀕していた。

高く、堅牢な壁によって巨人の進行を食い止めることに成功し100年、
人類はいつ破られるともわからない平和の中、日々を過ごしていたが
主人公「エレン・イェーガー」が10歳の時、悲劇が訪れる。

50メートルを超える巨人の出現により、100年人類を守っていた壁が破壊されてしまう。

目の前で母を失ったエレンは巨人を駆逐することを誓い
巨人に立ち向かう組織「調査兵団」への入団を希望する。


巨人はなぜ現れたのか、いつ、どこから、何のために。
-------------------------------------------------------


今更感バリバリですが最新刊が発売したということでそれに合わせてチョイス。

まぁなんといっても、個人的に当作品の持ち味は
「圧倒的な世界観」なのかなと思っています。

例えば宇宙が、未来が、過去が、魔法が、天使がetcetc様々な世界観がある中で
壁があり、人がいて、巨人がいて、絶望に瀕している。
それだけで、細かい話はわからなくてもなんとなくわかる。
作品を読むには、先を楽しむにはそれで十分なのかもしれません。
※もちろん作者の中ではいろいろな設定が存在しているとは思いますが。

登場人物の性格も皆極端でわかりやすい性格が多く感情移入が容易でした。
そしてあっけないほどの人の死が人類の無力さや巨人の恐ろしさを伝える。
まぁ一部調査兵団の恐ろしさを感じる部分もあったようななかったような…

13巻まで発売してなお誰が何を望んで、どこに向かっているのか
何をすればいいのか等等全く分からず、伏線が広がり続け
妄想ばかりが広がりまくる今日この頃?

小説の方も読んでみようかしら。
何か新たな事実やら伏線が書かれていたりするのかな。


というより何より


アニメ2期はよ!!

| 進撃の巨人 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uraomote06.blog.fc2.com/tb.php/77-e7529533

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。