PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒトヒトリフタリ[高橋ツトム]

IMG_4487.jpg
ヒトヒトリフタリ[高橋ツトム]
集英社

--大まかなあらすじ-------------------------
病に蝕まれ、国民から責められ、同僚から責められ、孤独に日々を生きる。
「春日荘一朗」
彼は舞台である日本の総理大臣である。

病に倒れ死の淵をさまよい、目が覚めたとき、彼はひとりの少女に出会う。
それは本来見えてはいけない存在。
人が死ぬまで傍で見守り、時に厄災から守ってくれる「守護霊」だった。
-----------------------------------------


まだ紹介していないとはうかつでした…。
福島の原発事故をそのままストーリーに取り入れた前衛的な作品。

この度最終巻を迎えたので紹介。

現実味のある現実、そこにありえそうなファンタジーを加え
ありえそうなストーリーが展開していくさまは爽快そのものです。

※爽快というのは作品として見ての自分の感想であり、
 ただ明るくて大岡裁きを繰り返すだけのお約束展開というわけではありません。

元気があり、現実があり、悲劇があり、一本の映画を観るような展開で
最後までガー!!と走りきった作品の在り方が爽快でした。

一言一言が重くて、熱くて、胸に響く、応援したくなる。
そしてそのまま最後まで駆け抜けて…いや…ホント楽しかった。
いいものに出会えました。

願わくばひとりでも多くの人の目に触れることを。


ヒトヒトリフタリNAVERまとめ→
ヤングジャンプ→


↓以下駄文


ALIVEだったかな。
自分が高橋ツトムを知ったのは。

全1巻の作品ですが、これもまたすごく味と勢いのある作品だったなぁ。

「士道」も楽しかった…。
これもいつか紹介しようそうしよう。

爆音列島は見ていないのでこれも今度見て
気に入ったら買ってしまおう(*^ω^*)

| ヒトヒトリフタリ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uraomote06.blog.fc2.com/tb.php/51-b822f3d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。