PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スピリットサークル[水上悟志]

IMG_4332.jpg
スピリットサークル[水上悟志]
YKアワーズ

--大まかなあらすじ---------------------------
桶屋風太はちょっと幽霊っぽいのが見えてしまう以外はごくごく普通の中学2年生。
転校生である石神鉱子に一目惚れをし、仲良くなりかけた時、
彼が彼女の探し人であるという一方的な事実を告げられる。
その言葉を口にした彼女の瞳に宿るのは圧倒的な、敵意すら生ぬるい感情だった。

何度繰り返されたか分からない、輪廻を廻る物語が始まる。
---------------------------------------------

まだ1巻しか読んでいないので、あらすじがあっているかどうか不安だよ♪


「星のさみだれ」で当著者に興味を持ち、以前から当作品はしっていたのですが
なんとなくなんとなくで今に至ります。
ちょいちょいかいつまむだけだと難しそうな内容だったので敬遠していたのかも。

最近アワーズを雑誌購読し始め、それに合わせて興味が再燃して購入に至りました。


星のさみだれもそうでしたが、この著者は「人のしがらみ」が好きなのかなと。
というか「人」が好きなのかな?
短い間隔で様々な人生が織り成され、色々考えてしまいました。

輪廻転生のお話なので、当然人がガンガン死にます。
その死に際の表現、至るまでの道筋、救われたもの、救われなかったもの。
そんな様々な存在が今後どうやって紡がれていくのか楽しみです。

1巻の最後の話は淡々と話が進むけど、楽しかった…。
色々キャラクターの心情を想像すると、ホロリとくるものがありました。

ちょっと現実の登場人物が幼すぎるので、どこまでシリアスになるのか不安ですが
※自分がシリアスが好きなだけです…
2巻を楽しみにしようと思います。


水上悟志wiki→
YKアワーズ→

| スピリットサークル | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uraomote06.blog.fc2.com/tb.php/43-982a05c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。