PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

六花の勇者[山形石雄]

20130529.jpg
六花の勇者[山形石雄]
スーパーダッシュ文庫

このラノベがすごい!
で紹介をされていて興味を持った一冊。
他にもたくさん紹介されていましたが
コメディ的なものよりもシリアス寄りなほうが自分の好みなので
その目線で選んでみました。
キャラものやドタバタコメディものが多い中で今となってはレアなんですかね。
こういったガチファンタジー的な作品というのは。


いや~すごい。
はじめっから最後まで息つく暇もなく怒涛の展開でした。
大まかに言うと

「魔王復活の危機に瀕した時に、6人の勇者が現れる。…あれ?7人いる」

というお話。
最後の最後まで誰が敵で誰が味方かわからずハラハラしっぱなしでした。
まぁ正直「こいつは味方であってほしい」「こいつもう敵でいいじゃん」等々
もう感情移入100%で推理もなにもあったものではありませんでしたが…

2巻以降どういう展開が続くのかほんっとうに微塵も想像が出来ない…
あえて想像せず遭遇の感動をMAXに引き上げようと脳が思考停止しているとも言えますが
とにかく1巻を読む限りはとても楽しく、またいいものに出会えたなぁと思える今日この頃でした。

ラノベは本当最近はまったばかりでほとんど知らないんですよね。
有名どころや、同じくこのラノベがすごい!で知ったものなどを読んでいます。
いや~いいものですねホント…。
「このラノベがすごい!」バックナンバーでもあったら買ってみようかなぁ…ないかな?

このラノベがすごい!→
スーパーダッシュ文庫→
六花の勇者wiki→

| 六花の勇者 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uraomote06.blog.fc2.com/tb.php/4-0328727a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。