PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イエスタデイをうたって(9)[冬目 景]

IMG_4162.jpg
イエスタデイをうたって(9)[冬目 景]
※イエスタデイの大まかなあらすじ記事はこちら→


最新刊発売!!(*゚▽゚*)

いや、待っていました本当に…。
230P程となにげに分厚く読みごたえバッチリ。
ジリジリ、だけど確実に変化していく人間模様。
数あるうちの一つの恋に決着がつきそうな予感のする1冊でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・多分?


榀子さんの心の中がイマイチはっきりとしなくヤキモキするのは相変わらずでしたが
どうして冬目さんの描く女性たちはこうもなんというか…影があるというか…
いや、表現が違うな、憂いがあるというか、気になってしまうんでしょうね。

自分だけ?

誰もが幸せになって欲しいと願わずにはいれないです。
でもそんなん無理ですよね。
でもでも、不幸かどうかは本人が決めることですもんね。
辛いとか、悲しいとかが、不幸だなんて決め付けるな!
…という位の気概を見たいと思いつつ……やっぱ笑っててほしいなと思うわけで。



まぁとにかく

「浪、テメェちょっとこっちこい!!」Σ(゜д゜;)

と叫びたくなったのはきっと自分だけではないはず。


イエスタデイをうたってwiki→
グランドジャンプ→
冬目景ファンページ→

| イエスタデイをうたって | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uraomote06.blog.fc2.com/tb.php/32-f809c9d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。