PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔法科高校の劣等生[佐島勤]

IMG_4128.jpg
魔法科高校の劣等生[佐島勤]
アスキーメディアワークス


--大まかな概要--
極めて特殊な環境と事情によって
一般基準とはかけ離れた方面の能力を有し
それが故に魔法科高校においては劣等生扱いをされる主人公。
それに憤慨を覚える究極のブラコンである優等生の妹。

目的のある主人公にとって、評価をされないということはそこまで問題ではなかったが
能力のある存在を世間が放っておくはずもなく、様々なトラブルに巻き込まれていく。

----
「このラノベが凄い!」で
「主人公強すぎワロタww」というコメントに惹かれて読んでみた一冊。

多くの人が共感を持ちやすい学校生活。
そしてまた多くの人が望みやすい最強主人公。
そしてまたまた多くの男性陣が望みそうな超ブラコン妹。

いや…すっごく面白いです。
ラノベをあまり読んでこなかった自分が

「ラノベすげー(*゚▽゚*)」

な感じになった一作。タイミングの影響も大きいけどね。


初めに読んで思った感想は

「商品らしくないなぁ」

巻末まで読んだ感想は

「あ、なるほど」


どうやらこの作品はウェブサイト「小説家になろう」で連載されていた小説らしく
1話1話の配分や文章量の誓約等とは無縁の
作者のこだわりが所狭しと敷き詰められた内容となっていました。

説明がくどすぎてうざい!…と思う人もいそうなものですが
そう言う人はそこを飛ばしちゃえばいいと思うんだ♪
で、好きになってから読み返せばいいと思うんだ♪

う~ん・・・いつかもう一回読み直そうと心に誓う作品になりました。
次巻(魔法科高校の劣等生(11)来訪者編 〈下〉)への期待感がテラ高まり中。

今回の話の転び方によって次のエピソードが決まるんだろうなぁ…
どうなるんだろう…あ~~う~~~、うん、
楽しみすぎてまずいので次巻が近づいたら来訪者編だけでも読み直そうそうしよう


魔法科高校の劣等生wiki→
アスキーメディアワークス→

| 魔法科高校の劣等生 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uraomote06.blog.fc2.com/tb.php/22-0c425239

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。