PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イエスタデイをうたって[冬目景]

IMG_3399_20130615222556.jpg
イエスタデイをうたって[冬目景]
グランドジャンプ


自分が「冬目景」さんにはまったきっかけとなった作品。
当時専門学生だった自分が学校付近の小さな本屋さんで表紙を見て1&2巻を買ったのが始まり。

舞台は「新宿にほど近い私鉄沿線の小さな街」
社会人や学生、フリーター、同級生、謎の少女、等々様々な人たちが
時に笑顔で、時に喧嘩をして一歩ずつ進んでいくヒューマンドラマ漫画。

素朴で物静かな雰囲気で描かれる作品。
表情も控えめな表現が多く、だからこそ時折流れる涙などにドキッとしたり。

いきなり主人公の前に現れるカラスを肩にのせたミステリアス少女。
そこから物語はゆるやかに、本当にゆるやかに、でも確実に進んでいく。
雑誌の関係(?)で掲載間隔が長いので、リアル時間としてもとてもゆるやかで
待っている身としてはもんもんとする日々です。

・・・・・・だってイエスタデイをうたってを待っているあいだに
LUNO、文車館来訪記、幻影博覧会、ハツカネズミの時間、ACONY、
ももんち、マホロミ 時空建築幻視譚とまぁいろいろ出るわけですよ・・・。

その度に、あぁ、イエスタデイの世界は今どうなっているんだろう…と妄想するわけで。


amazonでコミックでサーフィンをしていたらふと来月新刊という情報が目に入り
思わずこちらに取り上げてみました。

油絵風の表紙も相まってとても雰囲気のある作品になっています。
興味があったら是非読んでいただいて、一緒に次の巻が出るまでのヤキモキ感を味わいましょう。


イエスタデイをうたってwiki→
グランドジャンプ→
冬目景ファンページ→

| イエスタデイをうたって | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uraomote06.blog.fc2.com/tb.php/17-778af324

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。