2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白銀妃[睦月のぞみ]

IMG_5652.jpg
白銀妃[睦月のぞみ]
エンターブレイン:ビームコミックス→

--大まかなあらすじ-----------------------------------
煌くプラチナブロンドに美麗な容姿と抜群のスタイルを併せ持つリリーニャは
その容姿を認められ王様の側室に選ばれることとなる。

とはいえ当人は、家族の税が安くなる?猫に合える?と
側室のなんたるかを何もわからず、何も気にせずの天真爛漫な少女であった。
---------------------------------------------------
表紙で惹かれ、ためし読みで2話(1話かと思ったら単行本を買って読んだら2話だった・・・)
を読んで即効ノックアウトされて購入した漫画。
ためし読みしている最中作中の王につられてニヤニヤが止まらんかったん…

とにかくヒロイン(主人公?)の天真爛漫っぷりが楽しいし可愛い
「間」や台詞回しなども独特で絵柄も漫画漫画しい、とても読み応えのある一冊。

読み応えといってもストーリーって意味ではなく
キャラクターを知るというか、世界を見るというか、そんな感じ?
仲良くなった側室さんも良いキャラで、もうこの空気たまらん・・・て感じです。

あー楽しかった♪
はやく先が読みたい!というよりリリーニャに会いたい!会いたい!
スポンサーサイト

| 白銀妃 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はやて×ブレード[林家志弦]

BvY6ud8CcAAOp8A[1]
はやて×ブレード[林家志弦]
電撃大王&ウルトラジャンプ

--大まかなあらすじ---------------------------------------
学園の名前は天地学園。
剣士として入学した生徒は剣待生と呼ばれ、剣待生同士の勝負(星取り)が日々繰り広げられていた。

双子の姉が来るまでの替え玉として、平穏な学園生活を過ごしていた主人公「黒鉄はやて」
そんな中出身地であるたんぽぽ園が借金に苦しんでいる現状を知る。
星取りの賞金でたんぽぽ園の借金を返そうと考えたはやては
星取りに参加すべく、参加条件たるパートナー(刃友)に、腕は経つがワケありな少女
無道綾那を半ば強引に刃友となり、天地学園に旋風を巻き起こす。
--------------------------------------------------------


とまぁシリアスっぽいあらすじですが
女の子タッグ同士のチャンバラ漫画で内容はドタバタコメディ…
…なんて言ったら怒られちゃう?
いや、うーん…真面目なんだけど…コメディで…でも本気で…
でもやっぱりおバカさんたちばかりだったり…うーん…

…まぁ…一言で言うなら「カオス」です。

ここまで勢い全開の漫画も珍しいってくらいに
登場人物が皆生っき生きと縦横無尽に画面狭しと駆け巡っています。

でも各々いろいろな事情を抱えていたり、刃友の関係もいろいろな形があったり
シリアスだったり馬鹿だったりバカだったりばかだったり…うーむむむむ…。

個人的にはすっごく好きな漫画で、なんでアニメ化しないんだろ?と常々思っているのですが
今のところそんな話はないのかな?
うーん、漫画ならではの妙って感じも確かにするのですが
でもやっぱりこの内容で神アニメーションと神声優さんが入ったら
もう、すっごい作品になりそうな気がするんだけど…。

最新刊でついに新章突入!ニャーンで一直線!!
きっと作中作外問わず色々新しい展開も出てくることでしょう。
次の巻はもうちょっと早めに出てくれると信じているので楽しみに待とうと思います。
はぁ帰ったらもう一回読もうそうしよう。

≫ 以下雑談(*゚▽゚*)※ネタバレあるかも

| はやて×ブレード | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

惑星のさみだれ[水上悟志]

IMG_5589.jpg
惑星のさみだれ[水上悟志]
ヤングキングアワーズ→

--大まかなあらすじ---------------------------------
大学生である主人公「雨宮夕日」は、ある朝言葉を話すトカゲに出会う。
トカゲはこう言った。

「世界を救って欲しい」

現状にとくに執着のない主人公は聞く耳を持たず
元の生活の日々に…戻ることはできなかった。

泥人形と呼ばれる敵の襲撃を受け、死を覚悟したその時
「姫」と呼ばれる「朝日奈 さみだれ」に助けられ
惹かれる物を持つ姫に対して忠誠を誓う。

そうして姫と、騎士の、惑星をかけた戦いが始まる。
--------------------------------------------------

閉鎖された空間で魔法使いと戦う主人公たちの物語で
12人の騎士それぞれの背景が色とりどりに描かれていて
誰の視点で見ても楽しく読める作品。
魔法使いの視点でも、アニマの視点でもいいよね。

惑星を救うと書いていますが
そんな全面戦争やら世界戦争やらといった大仰な話ではなく
身近で起きる箱庭戦争のような感じで
なんかとても独特な作者特有の世界観を感じます。

全10巻と読みやすく、読後感も気持ちいい♪
おすすめです!

≫ 以下雑談(*゚▽゚*)※ネタバレあるかも

| 惑星のさみだれ | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。