2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LOVELESS[高河ゆん]

20131227112234.jpg
LOVELESS[高河ゆん]
ゼロサムコミック

--大まかなあらすじ-------------------------------------
主人公「青柳立夏」(小学校6年生)には、記憶喪失から後の2年間の記憶しかない。
「別人」と、「立夏を返せ」と母親になじられる日々は辛かったが
理解をしてくれる、助けてくれる兄、清明がいたから、平気だった。



兄が死んだ。

殺された。


その事件を受けて転校をした初日、一人の大学生が声をかけてきた。
名を「我妻草灯」(大学生)、兄の知り合いだという。


「清明を殺した連中と戦うことができるのは、オレだけだよ」

そして、二人の戦いが始まる。
----------------------------------------------------

立夏が可愛いです。
小学6年生とは思えないクールな感じが可愛いです。
小学6年生らしい純粋さが可愛いです。
一挙手一投足が可愛いです。

・・・あれ?
あらすじとなんら関係のない話になっているような気がする?
・・・気のせいですね。

というわけで立夏の可愛さに心臓わしづかまれた作品です。

まってください、もう一言おすすめを言わせて欲しい。

この作品に登場する人物はほぼほぼパートナー依存が強いです。
性別も、年齢も関係ない、ただ目の前の君が好きで、それ以外考えられなくて

「世界にキミだけいればいい」

そう、思わせるような、強烈な依存が、作家高河ゆんの手によって表現されるわけで
その様は正直「美しい」と思ってしまいました。


小学生にとってはとても残酷な世界が繰り広げられる反面
小学校生活の描写もしっかりとされていて
そこで起こる心境の変化の描写がまた立夏の魅力を引き上げます。


高河ゆん公式→
ゼロサム公式→
スポンサーサイト

| LOVELESS | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DOGS[三輪士郎]

IMG_4798.jpg
DOGS[三輪士郎]
集英社ウルトラジャンプ

--大まかなあらすじ----------------------------------
主人公「ハイネ・ラムシュタイナー」は銃を獲物に依頼をこなす何でもやとして生計を立てていた。

他人を寄せ付けない感のある淡白で無愛想な性格ではあるが
成り行きで助けた少女「ニル」にはなつかれている。

日々弾丸が飛び交うアウトローな街で
これまた成り行きで相棒となった「バドー」と様々な依頼をこなす。


彼の体は特別性だった。
ほぼ不死の体を持ち、高い身体能力を備える。

彼は、地獄でその体を手にした。
そして、その地獄は今もなお暗い闇の中で脈々と有り続ける。
いずれ闇が溢れるその時まで。
-------------------------------------------------


黒と白のコントラストにより表現される独特の雰囲気と
個性的な、ちょっと影のあるキャラクター達の魅力が溢れ出る
「これぞ三輪士郎」と思わんばかりの内容。

もう、なんというか、キャラクター格好良すぎです。
立っているだけで格好良い。
こっちを向いているだけで格好良い。
喋ってても小さい画面でもシルエットでも格好良い。
漫画漫画らしさもまた格好良い。

内容もテンポよくサクサク進むので
毎巻毎巻ため息を漏らしながらも一気に最後まで読んでしまいます。

漫画のみならずこの作者の仕上げる一枚絵もどれも魅力的で大好き。
セブンスドラゴン最新作のキャラクターデザインも好きですね。
今後も色々な感動を期待せずにはいられない作家さんです。


三輪士郎オフィシャルサイト→
ウルトラジャンプ→

| DOGS | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ZETMAN[桂正和]

20131224114106.jpg
ZETMAN[桂正和]

--大まかなあらすじ----------------------
科学の発達した現代、人の手によって作られた新たな生命体
「プレイヤー」

事故により世に放たれた彼らは
様々なプラントを襲撃しその勢力を静かに拡大していった。


手の甲に円上のコブを持つ純粋な少年「ジン」
非常に高い身体能力を持ち
ホームレスの「じいちゃん」に常識を学びながら日々を生きる。

そんな貧しくも暖かい生活をおくる彼らの前に
「プレイヤー」が姿を現す。

「ジン」はかけがえのないものを失い、多くのことを学んだ。

----------------------------------------

温かな家庭、凄惨な現実、迫力のバトル
恋、友情、etcetc
様々な感情の爆発が時に温かく時にシビアに描かれる作品です。

絵の上手さ、緻密さ、背景の書き込み、アクションシーン、ストーリーetcetc
どれをとっても優れた、一言で言うなら「映画のような漫画」だと思います。

1章の少年の成長は読んでいて思わず涙が出そうになり
「正義とは何か」
というよくあるテーマをシビアに描く2章は衝撃的でした。
その後も様々な思惑入り乱れるストーリーは19巻を向かえた今も
まだ全容を把握できるまでに至っていないように思えます。

今後がまだまだ楽しみな、まさに圧巻される作品。


ZETMANヤングジャンプ公式ページ→

| ZETMAN | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。