2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少年ノート6[鎌谷裕希]

IMG_4645.jpg
少年ノート[鎌谷裕希]→ブログ内紹介記事

本屋に行ったら6巻が発売していて一瞬息が止まりました♪
ファミレスに行き速攻読む。
ブログ更新後多分2回読む、楽しみです。

紹介は以前当ブログでしたので割愛。


いや~少年少女の煌く青春時代というのにいささかの迷いも感じない
このまぶしい内容にニヤニヤが止まらないです。

たまに涙腺がうるっとなるのは昔を思い出して
センチメンタルな気分になっているわけでは・・・まあそのとおりです。

毎巻毎巻読んでいて引き込まれるのは
多感な時期の色々な登場人物の、心情の移り変わりの描写なのだろうか。
このキャラには笑って欲しい、ここではどう感じるんだろう、
どんな気持ちで、どんな声で、どんな仕草で・・・
・・・まぁ登場キャラクターが好きになったということですね♪

次の巻が読みたいような読みたくないような、いや読みたいんですけど
そんな終わりだったので・・・次の巻を買ったときページを開くの一瞬躊躇しそうだなぁ・・・。

少年ノート公式→
ボーイソプラノwiki→
スポンサーサイト

| 少年ノート | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GUNSLINGER GIRL[相田裕]

IMG_4643.jpg
GUNSLINGER GIRL[相田裕]

--大まかなあらすじ-----------------------
絶望に打ちのめされた少女が
与えられた生に希望を抱き
パートナーへの思いに胸を焦がし
約束された絶望に向かって
純粋に、純粋に歩く


身体を強化改造した少女を運用しテロリズムに対抗する機関
「社会福祉公社」

過激派のテログループである「五国共和国派」との争いをメインに
それぞれの少女達の過去や現在、周囲の人間模様、政争を描く
ガンアクション漫画
--------------------------------------

「少女のガンアクション物が良いね!」というとっかかりで
見始めた漫画だったのですが
そんな表面的な漫画では全然ありませんでした。

少女のありかたがもう…
希望がないのか希望の中なのかを
読んでいる側ですら錯覚するような
他にも国や民族、男と女、立場等様々な登場人物が生み出す様々な価値観は
見る人によって色々な感じ方をする作品だと思います。


そもそも等作家さんを同人のころから追っていて
その同人の内容を元に商業漫画化したというのは、ファンとしては本当に嬉しく
当時は毎月雑誌を購入し楽しみに読んでいたものです。


…この子が好きです!とか言おうと思ったのですが
正直どのキャラも魅力的すぎて断言できないことに今気づきました。
皆素晴らしいですよね…
ホント…素晴らしければ素晴らしいほど…
生い立ちや避けられない未来などを想像し涙腺が緩んで……
最終巻なんてもう本当胸が締め付けられる思いでした。

| GUNSLINGER GIRL | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CLOTH ROAD[okama]

IMG_4623.jpg
CLOTH ROAD 著:倉田英之 画:okama

--大まかなあらすじ--------------------------
ナノテクノロジーの進歩が服とコンピューターとの融合を可能にした。
服を作る「デザイナー」と、それを身にまとう「モデル」を筆頭に
世界は糸と針が支配する服飾の時代へと移り変わっていった。

主人公「ファーガス」は駆け出しのデザイナーとして
2流3流のモデル同士が戦う「WAR-KING」に出場していた。

ある敗退がきっかけでモデルと喧嘩別れをし家に帰ると
育て親でもあり師匠が倒れたという知らせを受ける。

自分の現状に絶望をし、投げやりになるファーガスの前に
生き別れの双子を名乗るひとりの少女が訪れる。
-----------------------------------------


世界観が半端ない…です…
文明からして違う世界なので、
道路一つ空一つ小物一つとっても現実とは違う。

そんな異世界を大胆に、かつ細かく、生き生きと描く
[okama]氏の手腕にに驚きっぱなしでした。

この世界をそもそも考え出した[倉田英之]氏も凄いです。
RODの生みの親といえば結構わかる人も多いのでは?

あれも紙という媒体で世界を描いた作品でしたね。
当時にしてはアニメーション技術が高くて
すっごく楽しませていただきました。

この2人がコンビを組んで生み出された当作品。
本当に凄い、映画みたいな、全てが芸術というような作品です。
それでいて漫画らしさは損なわないのだからもうホント
なんと言えばいいのか…。

第一話しょっぱなのカラー部分だけでも見て欲しい。
そこで気に入ってくれればきっと大丈夫。
きっと本編も気に入っていただけると思う。


自分の中のたくさんあるBest漫画の一つ♪
才能と向き合い、色々な人に助けられ、ひたむきに成長していく
少年ファーガスの姿を是非とも味わってほしいです。



okamaイラスト氏下書き編→
CLOTHROAD wiki→

| CLOTHROAD | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーバードライヴ[安田剛士]

IMG_4618.jpg
オーバードライヴ[安田剛士]
講談社

--大まかなあらすじ------------------------
パシられ、ヘラヘラし、好きな女の子の前でドキドキする。
そんな平凡な主人公「篠崎ミコト」

ある日好きな女の子に「自転車部に入ってよ」と言われる。
自転車に乗ったことすらないという希少種である主人公だが
好きな女の子に言われて断れるれるわけもなく。

全力で自転車を走らせたその瞬間、ミコトの中で何かが弾けた。
----------------------------------------


熱血です。


皆の自転車にかける意気込みが熱すぎて
魂に火をつけろと言わんばかりのテンションになっています。

「並木橋通りアオバ自転車店」や「のりりん」のように
自転車の知識等を説明するような内容ではないのですが
その分レースというものに密着した内容になっていて
チームで走ることの大切さや大変さ、信頼関係等々が強く伝わってきます。

愛、友情、努力とまぁ青春まっしぐら。

ひとつのことに打ち込む高校生の眩しい姿に目がくらみながらも
その熱を少なからず自分に活かしていきたいと思える元気をもらいました。


余談ですが自分が自転車に強く興味を持った原因のひとつ。
この期TVでツールなどを見て、よりいっそう楽しみを味わいましたとさ♪


オーバードライヴ公式→
※1話試し読みできないのか…。

| オーバードライヴ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

将国のアルタイル[カトウコトノ]

6rlbzNpkV68wz-Ygx_LLD3sGIHVr_bRi0nnx_PuMQt8.jpg
将国のアルタイル[カトウコトノ]
月刊少年シリウス

--大まかなあらすじ---------------------
遥か昔より栄える商業大国「トルキエリ将国」に仕える、
史上最年少将軍犬鷲使いである少年「マフムート」

彼が将軍になってまだ日も浅い中、とある事件が発生し、
かねてより対立をしていた将国と「帝国バルトライン」は
一触即発の状況に陥る。

マフムートは独自に事件の謎を調査し、戦争回避の道を探る。

有史以来初の大陸全土を巻き込む「ルメリアナ大戦」
その戦端が開かれようとしていた。

「国を守りたい」

その一心でマフムートは戦乱の世に飛び込む。
---------------------------------------

絵が独特で、服装や背景等世界観を表す描写がとても細かい。
あぁ、こういうのが好きなんだろうなぁ、というのが
読んでいてひしひしと伝わってくる作品です。

激動の戦乱を、一個人を起爆剤にして各国が駆け巡る。
そんな爽快感が読んでいてとても気持ちいい。


自分は実際の戦争というのを知らない。
それこそ漫画やアニメ、物語等で語られるような英雄譚ばかりだ。

銃等が発展した後は、戦争そのあり方が変わってしまっているような
そんな素人意見を覚える程度のかじった認識である。

だからこそ、中二病的というのかもしれないけど
「一個人」に活躍して欲しいと願ってしまう。

実際同じような心境の人は多くいて、だからこそそういう英雄譚が
時代を問わず語られているのだろうなぁと思うわけで。

まぁちょっとずるいような気もします。
史実ではなく、作品であるとはいえやはり商品なので
ある程度は予定調和的に、ハッピーエンドを期待しながら
胸がスカっとするような展開を待っているような。

…まぁ絶望に向かって進むような作品もありますが…
コードギアスとか…ルルーシュとか…コードギアスとか…
あれは見ていて辛かった…ルルーシュあんた最高だよ……

っと話がずれた。

戦乱ものをあまり読まない自分が読んだ中ですと
海皇記もそんな感じかな?
「一個人が世界を動かす」みたいな。とても楽しい♪


まぁ純粋に「絵」だけをとってみてもとても味があり、
かといって「絵がうまいだけで漫画は全然」なんてことも無いので
一見の価値はあると思います。

↓から1話試し読みできるので是非♪
気に入ったら次は1巻ですね。


少年シリウス公式→

| 将国のアルタイル | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九十九の満月[小雨大豆]

tukumo.jpg
九十九の満月[小雨大豆]

--大まかなあらすじ-----------------------------------
舞台は数え切れない部屋を内包する巨大な妖怪屋敷。
様々な妖怪が住まい、暮らすその屋敷で主人公「鴨川 満月」は一人の竜に出会う。

箱入竜娘とでもいうのか、何もかもが初めての彼女はそこで初めて「恋」をする。
奇々怪々な屋敷を舞台に、二人の旅が始まる。
--------------------------------------------------


ニコニコ静画で連載をしている作品です。
絵柄がとても親しみ易く、内容、構図、コマ割り(?)共に勢いがあり
読んでいてとても清々しい、爽快感のある内容です。

ただ、そもそも

「ニコニコ静画で連載なんてあったんだ?」

という人も多そうな予感…。※自分がそうでした。

ふと目に入りちょろちょろ読んだらあれよあれよとはまって
一気に20話くらいまで読んでしまいました(現在35話まで視聴)

クリックで吹き出しが出てきたり、BGMがついていたりと
雑誌などで読む漫画とはだいぶ違う勝手ですが、おもしろいに差は無いですね~♪

1話80円で読めるので、ニコニコポイントが余っているひとや
実は楽天ポイントが貯まってた~なんて人もちょろっと読んでみるのもいいかもですね。
無料で読める話などもあるので、そこを参考として見てみるのもいいかも(*゚▽゚*)

これ本で一気に読みたいなぁ…
でも見せ方とかの問題で単行本化とかは難しそうな気がするなぁ…。
音楽もいいですしね。


九十九の満月→

| 九十九の満月 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

死がふたりを分かつまで[原:たかしげ宙 画:DOUBLE-S]

IMG_4492.jpg
死がふたりを分かつまで[原:たかしげ宙 画:DOUBLE-S]
ヤングガンガン

-大まかなあらすじ---------------------------------
盲目の剣士「土方護」のもとに突如現れた暴力団に追われる少女。
初対面の土方に対し「死がふたりを分かつまで」という内容で護衛を依頼した彼女は
的中率90%以上と言われる予知能力を持っていた。
その力故に身柄を狙われ、家族を失い、今もなお追われ続ける少女。

主人公である「土方護」は犯罪者を嫌っていた。
そう、殺したいほどに嫌っていた。

秘密自警団である「エレメンツ・ネットワーク」に所属している土方は
ネットワークのサポートの元、少女を狙う世界の闇との戦いに身を投じる。
-----------------------------------------------


最新刊楽しかった(*゚▽゚*)

原作者にスプリガンの作者を据えて繰り広げられる現代剣術活劇。

連載開始からずっと好きな漫画です。
個人的には中だるみもなくずーっと楽しい!毎巻楽しみ♪

主人公の、古流剣術+天賦の才+最新鋭化学を結集された
ありそうな範囲でくりひろげられる超人的な存在感がもうたまらんです。

追求された武術、思考、行為というのは想像しやすい漫画だと
何倍にも脳内で勝手にイメージが膨らんでいって
また戦闘シーンもとてもかっこよくて…
ストーリーも、途中ほかの漫画のクロスオーバーとかしていましたが
え?むしろこの漫画の為に連載していたんですか?
と疑問に思っちゃうくらいに自然に馴染んで、しかも未だにいい位置にいるという。
そんなとても練りこまれた、先の想像できない内容になっています。



というか…



今回の巻は衝撃的だった………

ネタバレになるから何も言わないけど…もう…

ページめくるのが怖かったよ…ほんと



死がふたりを分かつまで公式→

| 死がふたりを分かつまで | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。