2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ささめきこと[いけだたかし]

IMG_4490.jpg
ささめきこと[いけだたかし]
月刊コミックアライブ

--大まかなあらすじ----------------------------
「…どうして女の子同士で愛し合っちゃいけないのかしら」
栗色の髪の可愛らしい女子高生[風間汐]はふとつぶやいた。

長身で空手道場のNo2という「カワイイ」とは対極にいると自分を卑下する主人公[村雨純夏]は
カワイイ女の子の事が好きな[風間汐]に密かに想いを寄せていた。

友達と恋人のあいだで揺れる笑顔有り、涙有り、涙有り、涙有りなピュア百合ストーリー。
-------------------------------------------


アニメ化もしたので結構知っている人は多そうな予感…。

え~…百合ストーリーです。
人によっては苦手な人もいるでしょう。

自分も何とは言いませんが苦手なジャンルはあります。
たとえ漫画だろうとゲームだろうとあれは許せない…と思うものがあります。
なのでそう言う人はまぁ……そっと×ボタンを押してください。


あらすじを読んでもわかるとおり、よく泣きます。
思い込んで泣きます。
振られて泣きます。
嬉しくて泣きます。

…涙…良いですね、感情の爆発ですね。

文武両道でしっかりしていて頼りがいがあるのに
こと恋愛になるとあたふたしてしまう主人公を見ていると
こう、なんというか、失礼かもですが、和んでしまいました♪

キャラクターが皆いい味を出していて、テンポもよく進みます。
そこまでえぐい展開も無いので、安心して読める作品だと思います。
声優パワー、動画パワーで結構アニメ映えしていると思いますので
アニメで見ちゃうのもいいかもですね。


…個人的な感想ですが、タイトルがすごく好きだったりします♪


ささめきことwiki→
月刊コミックアライブ→
スポンサーサイト

| ささめきこと | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない[原:桜庭一樹 画:杉基イクラ]

IMG_4488.jpg
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
原作:桜庭一樹
漫画:杉基イクラ

--大まかなあらすじ--------------------------------
主人公[山田なぎさ]の通う中学校に、東京から[海野藻屑]がの転校してくる。
「早く大人になりたい」と願い無力な自分を卑下していた山田なぎさだが
藻屑との出会いにより、自分の悩みすら小さいものだと思い知る。
彼女たちはなんとなくひかれ合い、親交を深めていった。
そして…ある決意をする。
-----------------------------------------------


タイトルと表紙に惹かれて買った作品。
原作が小説で話題作として人気を博したそうで、そのコミカライズです。

閑散とした空気が、杉本イクラ氏の絵でより一層深みをおび
見ているとなんか、滅び行く町並みかここは?みたいな
すきま風が聞こえるかのような、そんな物悲しい雰囲気を醸し出しています。
※独断と偏見です。

まぁ…言いすぎました?
ソンナコトハアリマセンヨ?

主人公も転校生も可愛らしく、等身大といった印象で
ちょっと癖のある転校生に振り回される主人公といったお約束な内容ですが
ある程度感情移入が済んでから場面は急展開。

全2巻と読みやすく、原作で人気を博した時点で内容保証付き。
さらに絵もとてもマッチしているので、個人的にはとてもお気に入り。


…ですがまぁ……うーん…
…ネタバレになっちゃうのでこれ以上は言わないでおいたほうが良いか…。
一応ネタバレにならない程度に注意をば。

ほのぼの学園ライフ

といった平和な内容ではありませんことだけはご了承ください。


砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないwiki→

| 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒトヒトリフタリ[高橋ツトム]

IMG_4487.jpg
ヒトヒトリフタリ[高橋ツトム]
集英社

--大まかなあらすじ-------------------------
病に蝕まれ、国民から責められ、同僚から責められ、孤独に日々を生きる。
「春日荘一朗」
彼は舞台である日本の総理大臣である。

病に倒れ死の淵をさまよい、目が覚めたとき、彼はひとりの少女に出会う。
それは本来見えてはいけない存在。
人が死ぬまで傍で見守り、時に厄災から守ってくれる「守護霊」だった。
-----------------------------------------


まだ紹介していないとはうかつでした…。
福島の原発事故をそのままストーリーに取り入れた前衛的な作品。

この度最終巻を迎えたので紹介。

現実味のある現実、そこにありえそうなファンタジーを加え
ありえそうなストーリーが展開していくさまは爽快そのものです。

※爽快というのは作品として見ての自分の感想であり、
 ただ明るくて大岡裁きを繰り返すだけのお約束展開というわけではありません。

元気があり、現実があり、悲劇があり、一本の映画を観るような展開で
最後までガー!!と走りきった作品の在り方が爽快でした。

一言一言が重くて、熱くて、胸に響く、応援したくなる。
そしてそのまま最後まで駆け抜けて…いや…ホント楽しかった。
いいものに出会えました。

願わくばひとりでも多くの人の目に触れることを。


ヒトヒトリフタリNAVERまとめ→
ヤングジャンプ→

≫ 以下雑談(*゚▽゚*)※ネタバレあるかも

| ヒトヒトリフタリ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まかせてイルか![たかしたたかし]

IMG_4448.jpg
まかせてイルか![たかしたたかし]
アニメージュ連載

--大まかなあらすじ--------------------------
「大人の力なんてあてにしちゃ駄目だ!
俺たち子供だって自分の力で生きていくことを考えなきゃ!
あの島に…オレ達の独立国を作るんだ!」

湘南で「イルか屋」として便利屋を運営する3人の少女。
彼女たちは小学6年生だが、学校に通わず親の庇護も受けず、自給自足で生活をしている。
舞い込む様々な依頼を、助け合い、励ましあい、ときに困難を乗り越え
少女たちは一生懸命に毎日を生きる。
-----------------------------------------


元気をもらえます。

小学生少女3人が自給自足をする内容が現実的かどうかはわかりませんが
そんな事を気にする隙間もないくらいに勢いのある内容です。
そしてけして勢いだけではない、時折入るシビアな話がまた…。

そもそも少女3人が自給自足している時点で大分にシビアな設定なわけで。

ありふれた悲劇、ありふれた日常、ありふれた笑顔。

そんな、暖かさと、ちょっとだけ厳しさと、寂しさとを教えてくれる漫画です。


ちなみに奥付いわく2000年10月初版でした。
もう13年前の話なのか…………………実はもっと前かと感じていました(*^ω^*)


ちなみにアニメ化もしています。
これがまた…もう…テンポよくてほんっと元気もらえたなぁ…


まかせてイルか!wiki→
アニメージュ→

| まかせてイルか! | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空の境界[奈須きのこ]

IMG_4446.jpg
空の境界[奈須きのこ]
TYPE-MOON

--大まかなあらすじ------------------------------------
2年の昏睡から目覚めた時、その少女の瞳が映し出す世界は一変していた。
自らの躰を這う衝動、心に空いた穴、瞳が移す世界、その全てが彼女を責めた。

2年間待ち続けてくれていた少年がいた。
その少年がいるから苦しい、悲しい、希望して、絶望して…そして…


「また」人が死んだ。


彼女は狂っているのかもしれない。
少年もまた狂っているのかもしれない。


TYPE-MOONの世界観を引き継ぎ
昏睡から目覚めた少女「両儀 式」の周辺の人物をめぐる伝奇小説。
---------------------------------------------------


いつか読もういつか読もう…と思ってやっとこさ読み終えました。
読み終わって思ったこと、読んでいて思ったことは

「血」

でした。

小説そのものが赤いのかと思ってしまうほどに強烈に
「血」をイメージさせられました。

勝手にFateやFate/zeroつながりで中身を想像していたのですが
そんなドラマチックなものではなく、
しっとりとした、腹の底にたまるような、その場面の匂いが感じられるような
そんな、圧倒的な空気感を読んでいて感じさせられました。

いや……凄かった……けど…
これって映像化できるの?

ホント血みどろの内容になっちゃうんやない?

一番初めの「俯瞰風景」はブルーレイで見たのですが
まぁ、これはそこまで血を感じるような物ではなかったのですが
それ以降は……ねぇ…ホント……怖い怖い。

でも魔術師戦とかはどうやってアニメーションで表現されているのか興味があるので
いずれブルーレイで見ようと思います。


空の境界wiki→
劇場版空の境界→
TYPE-MOON→

| 空の境界 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コータローまかりとおる![蛭田達也]

IMG_4443.jpg
コータローまかりとおる![蛭田達也]
講談社

--大まかなあらすじ----------------------------
生徒数2万人を誇る超マンモス高校である私立鶴ヶ峰学園を舞台に
極端流空手部主将「新堂 功太郎」があれやこれやと問題を起こしつつ
様々な困難を乗り越えていく学園青春バトル漫画……………だったのかな?
長編の中でどんどん掘り下げられていくキャラクターたち、広がっていく世界で
格闘、喧嘩、バンドや柔道etcetc様々なストーリーが展開される。

ちなみに主人公は自称世界最強らしい。
真偽のほどは本編を読んだ人が各々感じるところがあるのかなと。
--------------------------------------------


自分のこの漫画の押しはなんといっても「戦闘シーン」

はいまた始まりましたね、そうです、自分戦闘シーン大好きです。
というか、こういう漫画ばかり見てきたから好きになっちゃったのかな?
一言で戦闘シーンといっても様々な描写方法があると思いますが
この作者の戦闘シーンは常に「うぁぁ…すごい…」
と思わされる表現がバンバン出てきてもう本当大好き。

コータローまかりとおる!後半の命懸けの感じがまた…もう…最高でした。

現在はLで作者療養中のため連載が止まってしまっています。
当然L最新刊でも息を呑む戦闘シーンが展開されているわけで…もう10年くらい?
流石にもう続きは読めないかなぁ…。
読みたいなぁ…。

そんな一作です。

コータローまかりとおる! 内でも1~7部+番外編
新コータローまかりとおる! で柔道編
コータローまかりとおる!L  で忍者編 としっかり分けられていので、
ためしに興味のある場所だけ読んでみるのもいいかも?

≫ 以下雑談(*゚▽゚*)※ネタバレあるかも

| コータローまかりとおる! | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒトガタナ[オニグンソウ]

$RMO8ZP8.jpg
ヒトガタナ[オニグンソウ]
マッグガーデン

--大まかなあらすじ-----------------
人の魂をアンドロイドへ転送する技術が開発された。
新しい技術はそのまま犯罪へ流用され、武装されたアンドロイドを「刀」と呼んだ。
刀犯罪を取り締まるべく組織された「対刀犯罪課」に所属する主人公「雨宮 十種」は
半人半刀である自らの存在に疑問を感じつつ、周りの人々に救われながら日々を生きる。
---------------------------------


連載開始からずっと楽しみにして現在に至る大好き漫画の一つ。
最新刊が先日らへんに出たので即購入♪

この人の漫画の何が好きかって、いろいろあるけどやっぱり一番は

「立っているだけで格好良い」

というキャラクター達。
もう小さいコマも大きいコマもどこ見ても格好良い!
顔のアップも小さいシルエットも何もかもが格好いい!
バトルシーンも当然格好良い!

そこにかっこいいキャラクター達の生き様が乗っかってくるわけですから
そりゃもう………もうね…最高ですね。

白黒のメリハリが効いた画面。
コマ割りも思い切りがあってメリハリが効いているのかな?

まぁ何にせよ、内容、絵、漫画らしさ、バトルシーンetcetc
すごく自分のツボにはまっている漫画です。

キャラのカッコよさを重視される方は是非一読あれ♪


ヒトガタナ[オニグンソウ] →
マッグガーデン→

| ヒトガタナ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。