| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空の境界[奈須きのこ]

IMG_4446.jpg
空の境界[奈須きのこ]
TYPE-MOON

--大まかなあらすじ------------------------------------
2年の昏睡から目覚めた時、その少女の瞳が映し出す世界は一変していた。
自らの躰を這う衝動、心に空いた穴、瞳が移す世界、その全てが彼女を責めた。

2年間待ち続けてくれていた少年がいた。
その少年がいるから苦しい、悲しい、希望して、絶望して…そして…


「また」人が死んだ。


彼女は狂っているのかもしれない。
少年もまた狂っているのかもしれない。


TYPE-MOONの世界観を引き継ぎ
昏睡から目覚めた少女「両儀 式」の周辺の人物をめぐる伝奇小説。
---------------------------------------------------


いつか読もういつか読もう…と思ってやっとこさ読み終えました。
読み終わって思ったこと、読んでいて思ったことは

「血」

でした。

小説そのものが赤いのかと思ってしまうほどに強烈に
「血」をイメージさせられました。

勝手にFateやFate/zeroつながりで中身を想像していたのですが
そんなドラマチックなものではなく、
しっとりとした、腹の底にたまるような、その場面の匂いが感じられるような
そんな、圧倒的な空気感を読んでいて感じさせられました。

いや……凄かった……けど…
これって映像化できるの?

ホント血みどろの内容になっちゃうんやない?

一番初めの「俯瞰風景」はブルーレイで見たのですが
まぁ、これはそこまで血を感じるような物ではなかったのですが
それ以降は……ねぇ…ホント……怖い怖い。

でも魔術師戦とかはどうやってアニメーションで表現されているのか興味があるので
いずれブルーレイで見ようと思います。


空の境界wiki→
劇場版空の境界→
TYPE-MOON→
スポンサーサイト

| 空の境界 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。