| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新訳とある魔術の禁書目録10[鎌池和馬]

IMG_5257.jpg
今までの禁書レビューはこちら→

ということで長い期間をかけ、ついに最新刊まで読破完了。
いや~ここまでホント長かったけど楽しかったけど
最新刊はそれに輪をかけてホンット楽しかった。

この盛り上がりは凄まじいものがありました。
まさに今まで全ての集大成と言えるような
もう最初から最後までずーっとクライマックスって感じ。

というかもう「…これもしかして最終巻?」
と疑っちゃうようなくらいに盛り上がりました。

まさかこんな形で集大成的な盛り上がりを持ってくるとは……
…え?最終巻じゃないんだから集大成はまだまだ先?

まっさかぁ、正直今後これ以上盛り上がることなんてあるのん?
今回は盛り上がりもそうだけど、キャラクターたちの行動がはっきりしていて
それに対して各々がどう対応していくのかということで
キャラクターに意識を全集中できて、もうホントニヤニヤが止まらんかったです。

オティヌス…お前もう上条と結婚しちゃえよ…
と、きっと多くの読者が思ったはず。

自分は思った、すごく思った、願った、祈った。
で、どういう修羅場が展開されるのかなって期待した。

はぁ…ここまで読んで本当に良かった…。
今後も楽しみにしております(´∀`)カンシャカンゲキ



…なんか裏表紙の帯に
鎌池和馬正統派新シリーズ発売決定!」
とか書かれているんですけど…

…ヘヴィーオブジェクトと禁書と…さらに!?
スポンサーサイト

| とある魔術の禁書目録 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とある魔術の禁書目録 SS SS2[鎌地和馬]

とある魔術の禁書目録 SS SS2[鎌地和馬]

とある魔術の禁書目録大まかなあらすじはこちら→

ということで今回は番外編(?)というのかな?
SS、とSS2について。

「SS」
1話1話がそこそこにボリューミーで
アナザーストーリーというよりは、本編の補完という印象。
本編ではいつの間にかグループに属していたアクセラレーターの補足。
スキルアウト、駒場、大きな戦争の中の縁の下の力持ちさんたちのお話etcetc。
どれも本編を思い出してニヤリとさせる内容でした。

「SS2」
こちらは1話1話がとても短く、まさにアナザーストーリー集といった感じです。
「あの人は今」という感じで様々なキャラが様々な場所で活躍するので
ちょっとした時間で1話ずつ読めるので、普段もまさか無いとは思いますが

「集中しすぎて駅を乗り過ごす」

なんてことは、もう普段以上にありえないことでしょう(´-`;)....アーアルアル


ふぃ~、22巻+SS+SS2読破!これでなんとかひと段落です。
少し間をおいて新約に行くとは思いますがとりあえずは小休止。

禁書凄いわホント・・・楽しいわホント・・・ありがとう、ありがとう。
そしてこれからも宜しくお願いします。


とある魔術の禁書目録wiki→■
電撃文庫→■

| とある魔術の禁書目録 | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とある魔術の禁書目録「鎌池和馬」

IMG_4158.jpg
※↑クリックで拡大

とある魔術の禁書目録「鎌池和馬」
電撃文庫


1~22巻読破!!!(*゚▽゚*)

いや~~~ほんっと楽しかった。

はじめから最後までブッ飛んでいた上条さん。
成長って次元じゃないぞ一方通行さん。
最後に男っぷり上げまくり浜面さん。
最後の最後の最後のフィアンマさんの、どんな表情をしているのか妄想ふくらむ○○との会話シーン。
アックアさんもナイトリーダーさんももうほんとかっこよかったなぁ。

あんたら最高だよほんと…もうたまらないよ…。

……あれ?おかしいな、男キャラしかいないぞ?


え?ビリビリ?

…あ~、いたねいたねそんな人(*゚▽゚*)……………ジョウダンデスヨ?


腹ペコシスター?

えっと……あ~…っと…いたよねたしかそんな人(*゚▽゚*)……………エェ.ジョウダンデスヨ?


まぁ仕方ない。
彼らがカッコよすぎるのだから仕方がない。

特に自分はもう一方通行さんがやばい。
原作5巻のラストオーダーの部分は先にコミックで読んだんですけど
(むしろそれが楽しくて原作に手を出したという節もあるけど)
それ以降はもう彼の一挙手一投足にくびったけでした。

これどこまで続くんだろう。
20巻あたりで「おーついに最終局面に近づいたなぁ」とか思っていた自分が恥ずかしい…
新約を読み始めたらすぐに追いついちゃいそうだ…。

そういえばまだSSを読んでいないので、まずはそっちですね。

いや、本当今回はすばらしいものに巡り会えました。
今後の展開を楽しみにしています!

新約……想像するだけでニヤニヤが止まらない…。
3期とかあるのかな?


とある魔術の禁書目録wiki→■
電撃文庫→■

| とある魔術の禁書目録 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とある魔術の禁書目録「鎌池和馬」

IMG_4131.jpg
とある魔術の禁書目録「鎌池和馬」
電撃文庫

--大まかなあらすじ------------------
超能力開発がカリキュラムとして組み込まれた学園都市で生活をする
能力Lv0の主人公上条当麻の前に突如シスターが現れる。
魔術師に追われているという彼女を訝しみながらも
出会ったばかりの少女、ただの赤の他人を、理解を超えた敵から「守る」と誓う。
結果、上条当麻は魔術と科学の闇に深く関わっていくこととなる。
----------------------------------


有名すぎる一作ゆえに今更とりあげるようなものでもないかと思いつつ

「アニメは見た」
「漫画は見た」
「名前は知っている、アニメはちょっとだけ見た」

という人が周囲に意外と(というか普通?)にチラホラいたので
まぁ王道を抑えるのも良いかということで取り上げてみました。

第一巻
突如主人公の前に現れたシスターを、魔術師から守るお話。
個人的な見所としては、魔術のなんたるか…ではなく
「主人公である上条当麻という人物の理解」だと思います。

究極のお人よし。
性善説の盲信者。
空回りのはずが気づけば渦中の人。
無茶とか無謀とかいう言葉知らないんじゃない?
その幻想をぶっ壊す!
タフガイ。

等々人によって感じ方はいろいろあると思います。
まぁ「困っている人を放っておけない」性格というのは
読者としても応援したくなるシチュエーションじゃないですか。
なのでガンバレー!ガンバレー!と思っていたら
1冊終わっていたという………いやいや、いろいろありましたけどね。

ともあれこの1冊からどんどん世界が広がっていくことになります。
エピソードごとに巻数が明確に分かれているので
アニメやなんかで見ていない所から読み始めるのもありかも?


とある魔術の禁書目録wiki→
電撃文庫→

| とある魔術の禁書目録 | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。