| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

攻殻機動隊 ARISE[大山タクミ]

IMG_4182.jpg
攻殻機動隊 ARISE[大山タクミ]
講談社


少し前に何かの雑誌付録の1話を読んで、購入を決意した一冊。
その時の記事はこちら→

ということで無事購入♪
付録の1話そのままのクオリティで1冊終わってまぁスゴイのなんの。
感想は前回の記事そのままですね。
普通にため息が出てしまいました。

すごいものです。

最後にご本人のオリジナル作品「夏の終わりに」が収録されていました。
全3話だそうで。
単行本が出るたびに最後に1話ずつ収録されるのかな?

次号は11月下旬……遠いぃようなそうでもないような。
とにかく映画を待ちわびるような感覚で楽しみにしようと思います。


最後に私事。
せっかくちょっと早く帰ってきたのにもう12時!
今から落書きしたら明日起きれないぃぃ……う~ん…でも少し位は…う~ん…。


攻殻機動隊公式→
講談社→
スポンサーサイト

| 攻殻機動隊 arise | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

攻殻機動隊 arise [大山タクミ]

201307.jpg
攻殻機動隊 arise [大山タクミ]


言わずと知れた「攻殻機動隊」の最新作映画。
雑誌付録でふと目にしたその映画のコミカライズ46Pの内容が
あまりにも衝撃的で、思わず記事にしてみました。

というかですね、何が衝撃的かというとですね

「映画みたいな漫画だ…」と。

ここまで細く、老若男女、メカ等を描き分け背景も緻密。
さらにアクションシーンもバリバリ入っているなんて
ホントなんじゃこりゃ~って感じです。

荒さが生み出す表現の幅がとても大きい漫画という媒体において
細ければいいというわけではないのは分かっていますが
細かさと漫画らしさが噛み合った時の表現力はそりゃもう大変なもので
なんというか、芸術作品を見ているような感じでした。

それでも、はれものに触るような感じではなく
キャラクターへの感情移入や爽快感はあって、思わず何度も読み返してしまいました。


って、え??んん???
これって別冊用の1話のために書き下ろした内容じゃないの?
何か1巻が発売しているっぽい…。(amazonn参照→

まさかこの緻密な描写が1冊丸々続くなんてことが…?
正直ちょっと想像出来ない…。

とりあえずポチったのでニヨニヨしながら待とうと思います。


攻殻機動隊公式→

| 攻殻機動隊 arise | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。